NSMO.NET

美深牛の魅力

美深牛は北海道の美深町で生産肥育されている銘柄牛です。品種としてはホルスタイン種であり、乳牛用の牛種を肉食用に用いて肥育しています。美深牛の中でもブランド化されているものは「こだわりの美深牛」という名称で商標登録されており、このこだわりの美深牛は羽田野第二牧場が主体となって肥育しているものです。

群馬県 - 家畜の飼養衛生管理基準について

美深牛、特にこだわりの美深牛の特徴はその餌にあり、北海道内で収穫された品質の良い稲藁に加えて、一般的な飼料を使わずに飼料専門メーカーと共同して作ったオリジナルの餌を与えて牛を肥育しています。このオリジナルの餌には抗生物質が一切含まれていないため、不要な牛への薬剤投与やそれを食べる消費者の健康への配慮も行われているのです。また、美深牛が飲む水においてはブラックシリカという北海道名産の鉱物によって浄化したものを与えており、ミネラルが多く含まれている水にマイナスイオンの働きをプラスすることで水からも牛の健康を良くする努力がなされています。このような肥育方法により、美深牛の肉質は安全で美味しいものとなっていきます。

食肉業界30年の達人が選んだ米沢牛・山形牛 / さがえ精肉

美深牛の肉質としては、適度な脂身があるもののサッパリとした食感であり、低カロリー高たんぱくと非常にヘルシーです。肉の繊維自体はきめが細かいということもあり、高たんぱくでありつつも柔らかな口触りを持つのも特徴だと言えるでしょう。

海外乳牛改良情報の提供 凍結精液と確かな品質の受精卵 株式野澤組

羽田野第二牧場で肥育されている美深牛においては、肥育をしているのはもちろんのこと加工から販売という商品化までの一連の流れを一貫して行っていることから、産地偽装や異物混入、衛生管理の不備などが無いということもあり安心して購入できる食肉であるのも魅力の1つです。